ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人社団
三ツ山病院

内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・小児科・人工透析

”心ある医療“の実践で信頼も厚い
内視鏡検査に定評。透析治療にも積極的

 開院から75年を迎え、小樽市内でも有数の歴史を誇り、長期療養型病床(85床)を有する。前院長の後を継ぐ中井義仁院長は「療養型病床の病院のため比較的、高齢者や長期入院の患者さんが多く、人間性を尊重した医療、看護、介護の提供を心掛けています」と語る。
 診療では、中井院長の専門である消化器内視鏡検査をはじめ内科全般はもちろん、特に人工透析に力を入れ、外来透析をはじめ、長期療養が必要な透析患者を積極的に受け入れている。
 また介護療養が必要な患者の受け皿として、小樽市認定の定期巡回随時対応型サービス付き高齢者住宅「アザレア」を2016年にオープンしている。介護士常勤の24時間体制と、看護師による夜間電話対応も可能で、胃ろうなど介護度の高い人でも入所できる(全54室)。温泉大浴場やデイサービスも設置される。
 また高齢者向けグループホームへの往診にも積極的で、病院と高齢者住宅、グループホームの連携で、患者の病態に応じた療養環境の提供にも取り組む。
理事長・院長/中井 義仁
1997年帝京大学医学部卒業。2002年北海道大学大学院医学研究科においてピロリ菌に関する研究で博士号取得。08年三ツ山病院勤務、15年現職。日本消化器内視鏡学会専門医

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ