ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

細川歯科医院

歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

”将来の幸せな時間“を守る医療を提供
自分の家族や友人に勧めたい歯科医院

 2022年6月で開院90年を迎えた細川歯科医院。3代目を受け継ぐ細川宗靖院長は「祖父や父の代から長年家族ぐるみで通い続けていただいている方も多く、一つ一つ丁寧に患者さんの期待に応えていきたい」と話す。虫歯や歯周病、歯を残すための治療(根の治療)、入れ歯や噛み合わせの治療をはじめ、小児歯科、インプラント、歯科矯正、ホワイトニングなどの審美歯科も含め、幅広い分野においてワンランク上の質の高い医療を提供するため、学会やセミナーにも意欲的に参加し、スタッフと共に日々研さんを積む。最近では、他院で治療が難しいと言われた患者や、就学前の小さな子どもの受診、医療関係者からの紹介など、後志管内全域および札幌市からの通院患者も増えている。
 同院は、厚生労働省が設けた「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」の認定を受けており、予防歯科の普及のために定期的な院内ケアを積極的に推進。さらに患者の口腔環境に適したホームケアグッズを充実させ、患者自身のセルフケアのための指導にも取り組む。「あくまでも治療の主役は患者さんです。患者さんの希望をしっかりと理解し、一緒に相談しながら患者さんの人生にとって最適な医療を継続して提供してまいります」。
 この3年間の新型コロナの流行で歯科の受診控えが顕著になり、その影響で口腔内の健康を損ねてしまった人が多いことを懸念する細川院長。「痛みが出ていないからといって軽視せず、口腔内の健康維持と重症化を未然に防止するためにも、定期検診の受診をお勧めします」と話す。ただし感染症対策は引き続き実施。院内は常に換気を行い、拭き掃除など徹底。診察は全て個室で行い、待合室も混雑しないよう留意している。
院長/細川(ほそかわ) 宗靖(むねやす)
2005年東京歯科大学卒業。東京都内歯科医院、千葉県・亀田総合病院勤務を経て、13年細川歯科医院勤務、15年3月より現職

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ