ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人 暖和会
新川駅前みんなの耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科

「帰るときには、安心して笑顔になれる」
患者の気持ちに寄り添う診療を目指す

 JR新川駅から徒歩2分、琴似栄町通り沿いに2018年5月に開院した「新川駅前みんなの耳鼻咽喉科」。幼少時から学生時代を新川で過ごした佐々木卓也院長は「帰るときには、安心して笑顔になれる」をモットーに、「受診される患者さんは不安な気持ちでご来院されます。受付の応対から院内の雰囲気、医師による診察、看護師の対応など、患者さんの気持ちに寄り添うことを大切にした診療を心掛けています」と話す。
 特に「見て分かる、見て治す」診療に努め、診察室には複数の診療モニターを配置。耳や鼻、喉の内視鏡画像などは医師だけでなく患者も一緒に見ながら、患部の状態や必要な治療などの説明を行い、患者自身が十分に理解し納得した上で治療を進めていく。さらに「泣かせない、耳鼻科を好きになってもらう診療」を心掛け、勤務医時代から子どもの診療に定評がある。「“他院では泣いて治療できなかった子どもが泣かずに治療できた”と、保護者から喜んでいただけるのが一番」と佐々木院長。
 また、待ち時間対策に力を入れ、緑を基調にリラックスして過ごせる患者本位の院内環境を提供。電話やWEBでの予約も可能なほか、順番が近付くとメールやLINEでも知らせてくれる「チェックオン」順番受付システムを北海道の耳鼻科では初めて導入し、「お待たせしない診療」を目指している。
「耳鼻咽喉科は目と歯、脳以外の首から上の全ての専門家です。喉が痛い、咳が出るといった風邪の症状から、アレルギー疾患にもご対応します。特に耳や鼻の不調は感覚的なものが多くて伝えにくいほか、異常はないと思っていても異常が隠れている場合もあります。少しでも不調を感じたり、お困りのことがあれば、ぜひ気軽にご相談ください」(佐々木院長)
院長/佐々木 卓也
2005年旭川医科大学医学部卒業。道内主要病院勤務、王子総合病院耳鼻咽喉科主任科長を経て、18年5月16日開院。日本耳鼻咽喉科学会専門医・補聴器相談医・騒音性難聴担当医

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ