ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人 徳洲会
札幌東徳洲会病院

総合内科/総合診療部/循環器内科/消化器内科/炎症性腸疾患センター/呼吸器内科/腎臓内科/小児科/外科/消化器外科/乳腺外科/肛門外科/整形外科/脳神経外科/心臓血管外科/頭頸部外科/放射線診断科/放射線治療科/麻酔科/歯科口腔外科/病理診断科/眼科/形成外科/リハビリテーション科/救急センター(救急科)/皮膚科/耳鼻咽喉科/泌尿器科/整形外科外傷センター

救急医療・3大疾患・外傷に実績
北海道唯一の国際基準JCI認定病院

「生命を安心して預けられる病院・健康と生命を守る病院」をモットーに、開設以来365日・24時間オープンで診療を行う。年間の救急搬送患者の受け入れは約9500件以上。重症度の高い患者も積極的に受け入れ、市内・石狩圏の拠点病院として大きな役割を果たす。また札幌丘珠空港も近く緊急時に使用されるドクタージェット・自衛隊機を活用し遠隔地の患者受け入れにも積極的だ。
 循環器内科と心臓血管外科による虚血性心疾患の治療では道内有数の実績でTAVI(経カテーテル大動脈弁留置術)の認定病院であり、手術が困難とされた弁膜症患者に対して体の負担が少ない治療が可能。北海道がん診療連携指定病院の指定を受け、がん治療にも力を入れており、手術(内視鏡を含む)と化学療法に加え、リニアック(高エネルギー放射線治療装置)とPET-CTにより、がんの初期発見から高精度放射線治療まで一貫して行う。脳疾患では脳卒中への急性期での開頭術やカテーテルを使用した血管内治療にも対応し、早期リハビリにも力を入れている。
 2019年4月には、整形外科外傷センターを開設。一般的骨折から、重症四肢損傷まで幅広く対応している。
 また、年々増加する外国人に対応すべく国際医療支援室を設置。医師や専属スタッフの11人体制で、英語、中国語、韓国語、ロシア語などの10カ国語に対応。札幌市と外国人の受け入れに関する協定を結んでいる。さらに18年11月に世界最高水準の医療の質と安全性が確保されていると評価され、国際的な医療機能評価機構であるJCI認定を更新。今後さらに進行する医療のグローバル化と高度化に対応すべく、より質の高い医療の提供を目指す。
院長/太田 智之
1990年旭川医科大学卒業。旭川医科大学第3内科入局。各道内の病院で勤務。2003年札幌東徳洲会病院消化器内科部長、副院長を経て16年11月同院院長

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ