ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

前田歯科医院

歯科・歯科口腔外科・小児歯科・矯正歯科

患者負担の少ない歯科診療を提供
義歯治療や親知らずの抜歯が評判

低価格で、短期間で噛めるインプラント治療を提供
 1955年の開業以来、60年以上にわたって地域の歯科医療に貢献する前田歯科医院。2代目となる前田静一院長は「口福(お口の幸福)」を診療モットーとして、地域住民の口腔内の健康づくりと、すてきな笑顔の提供を目指している。
 診療は保険治療を基本に、開業当時から通院する高齢患者が多いため、義歯・入れ歯治療には特に力を入れている。もちろん患者の要望に応じて自費治療も行い、金属バネを使わず見た目も美しい「ノンクラスプデンチャー」、生体用シリコンを使って噛んだときの歯茎の痛みを和らげる「コンフォートデンチャー」、コンピューター制御により歯の修復物を設計・製作するセレックシステム(CAD/CAM)など各種取り扱っている。
 インプラント治療では、国産から世界シェアトップクラスまでインプラントメーカー10社以上、歯科技工所10社とも連携しており、通常のインプラントよりも低価格で提供。さらに新規・新体制により従来の半分である1カ月ほどで治療が終了するほか、骨の状態によってはさらに短期間での治療も可能で、遠方から通う患者も多い。
歯科用CTやレーザーなど最新機器を完備
 院内には最新機器を完備。ライカ製の最新鋭マイクロスコープは、難治性の根の治療、入れ歯を作るときに邪魔となる骨形成、歯の移植や再植、顎関節症の治療に力を発揮する。「中でもインプラントにおいては、他院で断られた場合でも、骨造成などさまざまなアプローチで治療が可能なケースもあります。諦めずに何でも気軽にご相談ください」と前田院長。歯科用CTは最新機種に更新し、より精度の高いインプラント治療をはじめ、根の治療、歯周病治療にも応用され、安心かつ質の高い歯科治療を提供。炭酸ガスレーザーもレーザー照射出力が国内最高の15Wの最新型を新たに導入した。
 また、手術は生体モニターを利用した全身管理(血圧・心電図・酸素飽和度の測定)のもとで行われ、術中の不快感もなく、快適かつ安全な施術に努める。このほか最も厳しいとされるヨーロッパ基準クラスBの滅菌システムとディスポ(使い捨て)製品を使用し、院内感染の予防にも努めている。
口腔内科にも積極的
審美歯科の満足度も高い
 審美歯科や矯正歯科、小児歯科、予防歯科などの診療ニーズにも幅広く対応。中でも口腔内科には積極的で、舌痛症や味覚障害、金属アレルギー、難治性口内炎、ドライマウス、口臭、口腔カンジタ症などをはじめ、歯科心身症、原因の特定できない歯や口腔内、顎、顔の痛みといった非定形顎顔面痛および非定形歯痛の治療にも力を注ぐ。最近では、睡眠時無呼吸症候群に対しても力を入れ、ソムノデント製品を使った治療も行う。
 ホワイトニングをはじめ審美歯科は、予算や症状に応じてさまざまな種類を取れそろえ、患者の要望などに適切で満足度の高い治療方法を提案。あわせて高濃度ビタミンC療法や、プラセンタ注射、ヒアルロン酸注入など、アンチエイジング歯科にも対応し好評だ。
 矯正歯科は子どもから大人までさまざまな治療方法を提案。中でも、目立ちにくく、取り外し可能なマウスピース型矯正「インビザライン」に力を入れている。
 小児歯科では、子どもの成長過程において虫歯のない健康な口腔環境の維持・管理を目指している。保護者とも協力しながら、歯磨き指導、シーラントやフッ素塗布など定期健診による予防の徹底と早期発見・治療に取り組んでいる。
歯周病や歯根破折の最新治療にも積極的に取り組む
「痛みの少ない」治療を心掛けているのも同院の特徴の一つ。歯科医院に対する恐怖心や、おう吐反射の強い患者には内服の鎮静薬をはじめ、笑気吸入鎮静法も実施可能。重度の患者には、親知らずの抜歯など外科的処置による無痛治療でも行う、静脈内鎮静法も行っている。
 また、保険治療が可能な最新式のレーザーや、小型高圧蒸気滅菌器をそろえ、保険適用の歯周病治療薬として注目の「リグロス」の導入や、北海道大学より医師を招いて「歯根破折」の治療や、口腔がん検診にも積極的に取り組んでいる。
院長/前田 静一
1987年北海道医療大学(旧東日本学園大学)歯学部卒業。92年同大学院修了。99年前田歯科医院勤務、現在に至る。日本先進インプラント学会専門医・評議員。ITI公認インプラントスペシャリスト。CIDクラブ所属。歯学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ