ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人 幸悠会
双子山デンタルクリニック

歯科・小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

少人数予約制で丁寧かつゆとりの歯科医療
抜かない治療や予防にも注力

 閑静な住宅街が広がる旭ヶ丘・双子山エリアの一角に、2022年11月に開業した双子山デンタルクリニック。少人数制の予約システムを採用しているのが特徴で、長野琢也理事長・院長は「一人一人の患者さんにゆとりを持って診療したいという思いから、少人数制の予約システムを採用しています。なぜその治療が必要なのか、どのくらい長持ちするのか、時間をかけて丁寧な説明をしながら、可能な限り保険診療内の治療で満足度の高い歯科医療を提供していきたい」とその思いを語る。
 札幌市内を中心に、これまでに2万人以上の患者を治療してきた長野院長は、一般歯科治療はもちろん、入れ歯やインプラントを含む口腔外科、矯正治療、審美治療などオールマイティーな分野の経験、知識、技術を保有。患者の要望を受け入れつつ、口腔内はもちろん全身の状態を総合的に診断し、先を見据えた上で一人一人に最適な治療法を提案していく。
 特筆に値するのは、保存するための知識・技術にも優れている点だ。”歯を抜かない・削らない“治療にこだわり、「抜かないで治せる歯は抜かない方が患者さんのためになる。抜歯の基準は歯科医によって異なるため、他院で抜歯と診断された際のセカンドオピニオンとして訪れる患者さんも多い」と長野院長は語る。
 予防歯科にも注力しており、定期的な歯科検診を推奨。虫歯を予防するバイオフィルム除去やブラッシング方法などのアドバイス、着色汚れ落としなどを組み入れた高度なプログラムも提供している。
 常勤歯科医は3人。長野院長は「これまでの経験を生かしたプラスアルファの歯科医療で、志の高いスタッフとともに地域のみなさんの健康的な生活に寄与していく」と意欲的に語る。
理事長/長野 琢也
2003年北海道医療大学歯学部卒業。2010年医療法人幸悠会理事長就任。臨床研修指導医など

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ