ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人社団 豊友会
千歳豊友会病院

脳神経外科・内科・循環器内科・腎臓内科・人工透析内科・リハビリテーション科・麻酔科

誠意と思いやりの心で「患者さま中心の医療」(FOR YOU)を実践

 千歳市内初の脳神経外科専門病院として、1974年に開院から、地域に根ざした医療を実践し、地元に信頼される病院を目指し努力を重ね、2019年に45周年を迎えた千歳豊友会病院。現在の病床数は、一般病床36床、療養病床39床、回復期リハビリ病床59床の合計134床となった。
 地域に根差した医療に対応するため、24時間対応の救急指定病院の役割を開院時から担い、脳動脈瘤や脳出血、脳腫瘍など脳血管障害を中心に治療を行っている。また、幅広い疾患に対応するため内科(循環器)等の診療科体制を充実させ、専門性を要する疾患と判断した場合には、積極的に近隣の病院や大学病院などの専門医を紹介し、病院連携体制を整えている。
 高い画質と撮影が早い1・5テスラMRI、80列での高速撮影が可能なCTを備え、高機能機器の共同利用も積極的に行っている。
 さらに、日当たりが良好な広いスペースが特徴のリハビリ室で理学療法士、作業療法士、言語聴覚士による発症早期からのリハビリテーションを実施しており、訪問・通所リハビリで自宅での生活をサポートしている。
 20年1月に病院増改築工事を終え、同法人の豊友会クリニックを移設統合し、回復期リハビリテーション病棟を増床し、リハビリ機能の拡充を図っている。加えて、透析センター(30床)も開設。透析センターは、血液透析、オンライン血液ろ過透析に対応するとともに従来から行っている透析リハビリの充実化に努めている。
 また、千歳市内だけではなく、夕張市、穂別町など市外の患者に対する無料送迎サービスの提供は安心して通院できると患者本人、その家族からも変わらず好評だ。
 さらに、今後は旅行透析などの幅広い対応に力を注いでいく。
理事長・院長/千葉 雄
1996年金沢医科大学卒業。札幌医科大学第2内科入局。日本循環器学会専門医。札幌医科大学医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ