ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

独立行政法人地域医療機能推進機構
札幌北辰病院

総合診療科・糖尿病内科・腎臓内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・リウマチ科・血液内科・神経内科・腫瘍内科・小児科・外科・消化器外科・乳腺外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・放射線診断科・病理診断科・リハビリテーション科、健管センター併設

厚別の医療・保健・福祉に尽力する中核病院
総合医と専門医による質の高い医療を提供

 新札幌駅すぐそばのJCHO札幌北辰病院は、全国に57病院を展開する独立行政法人地域医療機能推進機構(略称JCHO:ジェイコー)グループの病院として、厚別区およびその周辺地域の地域医療を担っている。
 同院は24診療科と胸痛外来やヘルニア外来など臓器・疾患別の専門外来を有する急性期病院である。早くより総合診療科を開設しているのも特徴で、複数疾患の対応や、専門科が決まっていない人の窓口として総合医が活躍している。
 また、北海道がん診療連携指定病院の指定を受けており、がん治療の体制強化のため、2019年9月に腫瘍内科を開設した。同科には、がん薬物療法専門医が常勤し、消化器がんや原発不明がんに対する薬物療法をはじめ、これらがんに限らず種々の悪性腫瘍の薬物療法にも対応している。
 日本外科学会および日本消化器外科学会の専門医を複数人擁する外科では、消化器がんやそ径ヘルニア等に対して腹腔鏡下手術を年150例以上手掛けるほか、年間約400例の手術を行っている。コロナ禍においても術前検査で全例にPCR検査を実施する等の感染対策を徹底することで、年間手術件数を減らすことなく対応している。
 併設する健康管理センターでは乳がんの早期発見、早期治療に努めており、3Dマンモグラフィ機能を搭載したマンモグラフィ装置を導入している。これまでよりも被ばく量を低減し、より高精細な画像を撮影できるようになった。実施する技師が全て女性であることも利用者への配慮がうかがえる。
「コロナ禍にあっても安定した医療の提供を継続できるよう、さまざまな感染防止策を講じています。皆様のご理解とご協力をお願いします」と髙橋昌宏院長は話す。
院長/髙橋 昌宏
1979年北海道大学医学部卒業。2017年4月より院長。日本外科学会専門医・指導医。日本消化器外科学会指導医。日本透析医学会専門医・指導医など

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ