ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

しのぐちこども歯科・きょうせい歯科

小児歯科・矯正歯科

小児歯科と矯正歯科による連携診療
「一生自分の歯で生活できるお手伝い」

「虫歯になったから行くのではなく、虫歯になる前に、虫歯にならないために行く場所が歯科医院の役割」と話す篠口杏子院長。「来院された患者様が一生自分の歯で生活していけるようお手伝いすること」を目標として、開院以来、長年にわたって地域から親しまれている。
 大きな特徴は、一つの歯科医院で小児歯科専門医と矯正歯科の専門分野が連携し、より高度な診療を提供していること。0歳から定期的に長く通院することで、虫歯の予防をはじめ、適切な時期に矯正治療を開始するなど、虫歯のない、きれいな歯並びと噛み合わせによる健康な生活の実現に努めている。「健康な状態を維持しながら、大人になってからも定期的に来院される患者様もいるんですよ」と篠口院長。0歳から行う口腔内の健康管理の大切さを実証していると言える。
 また、定期的な通院による予防歯科の大切さを知ってもらうため、待合室のモニターでは歯に関するオリジナル・アニメーション画像を流すなど、情報発信にも力を入れる。
 さらに母親教室を年1回開催しているほか、最近では子どもに歯科で使うものを実際に触ってもらう職業体験企画などを行うことで、予防歯科に対する意識の向上にも努めている。
 院内には、札幌市内でもいち早く導入した歯科用CTや、被ばく線量が最小限のデジタル式レントゲンなどの最新医療機器を完備している。感染予防にも力を入れ、医療器具それぞれに適した3種類の滅菌器を導入し、歯を削る器具などは患者ごとに滅菌されたものを使用。手袋も毎回交換するなど、消毒・滅菌を徹底することで、安心・安全な診療環境を提供している。
院長/篠口 杏子
1986年北海道大学歯学部卒業。同大学歯学部付属病院小児歯科勤務。94年1月開院。日本小児歯科学会専門医
矯正歯科医/山崎 毅
昭和大学歯学部卒業。北海道大学歯学部付属病院矯正歯科勤務。日本矯正歯科学会認定医。北海道矯正歯科学会、日本顎変形症学会各会員

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ