ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

大町歯科加藤医院

歯科

低侵襲な治療と満足度の高い診療
歯周病予防など口腔ケアにも信頼

 開院から92年を迎えた歴史ある歯科医院。豊富な知識と経験、さらに高い技術を持つ加藤清志院長は、常に研修会にも参加し研さんを重ね、最新機器を駆使した的確な診断と低侵襲な治療には評価も高く、患者は市外遠方からも数多く訪れる。特に日本口腔インプラント学会専門医として、インプラント治療に豊富な実績を誇る。歯科用CT画像やランドマーカーダイレクトシステムでの分析、3Dプリンターで顎骨の模型を作製し、人工歯根の埋入シミュレーションを行い、万全を期したオペに取り組み、可能な限り歯茎を開かない低侵襲な術式で患者の負担軽減にも努める。また、日常的なQOL(生活の質)の向上のため、インプラントとアタッチメント(固定装置・保険外)を用いた義歯の安定化にも取り組み、同院では強固な安定と耐久性で満足度の高いロケーターアタッチメントを採用。「歯を失うと歯茎は痩せ、片側だけ歯が残っている場合は左右アンバランスで、難症例となりますが、1本のインプラントが劇的な安定をもたらすなど、インプラントの使い道はさまざまです。お悩み事はぜひご相談ください」と加藤院長。さらに抜歯などによる歯の無い状態の改善のために「即時義歯」(保険適応)も多用。「歯を抜いたその日に食事ができる」と好評だ。
 審美面や健康面にも配慮し、白いノンメタル素材の多用や、歯のエナメル質を傷めないホワイトニングも実施。また、歯を失う大きな原因となる歯周病予防や定期的な口腔ケアの徹底、虫歯や歯の根の治療、漢方薬(保険適応)を用いた治療など、多彩な手法を組み合わせ、より満足度の高い診療の提供に努めている。ホームページやブログも充実し、メールや院長直通電話への相談も多く、加藤院長の細やかな対応も好評だ。
院長/加藤 清志
北海道医療大学歯学部卒業。日本口腔インプラント学会専門医。日本歯科東洋医学会認定医・理事。日本全身咬合学会、日本顎咬合学会、日本メタルフリー歯科学会各認定医など

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ