ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人社団 暄風会
西宮の沢整形外科

整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科

膝・足・スポーツ分野に豊富な実績
地域の健康長寿に貢献すべく尽力

 整形外科疾患全般から、特に20年以上の経験と実績を持つ膝と足の治療、スポーツ傷害に定評がある大寺浩造院長。保存治療を中心に診療を行い、手術が必要な場合には西さっぽろ病院で大寺院長が自ら執刀に当たってくれるのも頼れる存在と評判。
「健康年齢を長く維持するためのお手伝いをしたい」と、治療だけでなく、患者自身が自宅で行うケア方法や運動指導にも力を入れる。「より良い人生を長く楽しむためにも動けなくなることは問題で、特に足は重要です。病気ではない状態でのちょっとした痛みや疲れでも放って置くと無意識に足をかばってしまい、その負担は膝や股関節、腰にまで影響し、高齢者だけでなく、中高生でもスポーツでのけがにつながるため、日頃のケアこそ重要なのです」と大寺院長。さらに、国立長寿医療研究センターが開発した、考えながら運動することで認知症予防に有効とされている「コグニサイズ」をリハビリの一つとして導入予定で、「地域の健康づくりに貢献していきたい」と話す。
院長/大寺 浩造
札幌医科大学卒業。米国メイヨークリニック留学、札幌市内勤務医を経て、2016年9月開院。日本整形外科学会専門医・リウマチ認定医・リハビリテーション医。日本体育協会スポーツ医

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ