ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

くりやま耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科・アレルギー科

豊富な経験に基づいた診療を提供
小児の滲出性中耳炎などに力を入れる

 くりやま耳鼻咽喉科は1998年の開設以来、小児から高齢者まで幅広い患者層が訪れ地域住民に親しまれている。2007年に院内を改装し、広いキッズスペースのほかサロン風の明るい環境を整えている。栗山義規院長は北海道大学病院をはじめ天使病院、手稲渓仁会病院、浦河赤十字病院、砂川市立病院など道内各地の基幹病院で診療に携わり、豊富な経験に基づいた医療を提供している。耳・鼻・のど・めまいなど耳鼻咽喉科疾患全般に対応するが、特に小児の滲出性中耳炎や反復性中耳炎、副鼻腔炎をはじめ、アレルギー性鼻炎の診療に力を入れている。最新の電子ファイバースコープを導入し、画像を見せながら視覚的にも分かりやすい説明に努めている。アレルギー性鼻炎に対しては、鼻粘膜に対しアルゴンプラズマを照射し、鼻づまりなどのつらい症状を解消する。「患者さんの訴えをよく聞き、患者さんに合った治療法を説明した上で治療を開始することを心掛けています。気軽にご相談ください」と話す。
院長/栗山 義規
1989年北海道大学医学部卒業。北海道大学病院、天使病院、釧路赤十字病院耳鼻咽喉科副部長などを経て98年開院。日本耳鼻咽喉科学会専門医。日本アレルギー学会会員

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ