HOME Dr.

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

もみの木歯科

歯科・小児歯科

審美性と機能性を兼ねた
患者重視の歯科診療

 もみの木歯科の佐藤真院長は、大学の医局で義歯、詰め物、冠など補綴(ほてつ)を専門としてきた。特に審美治療を得意としており、オールセラミックを用いた治療では、光の透過性や色も考慮して治療にあたり、本物の歯の色と形を忠実に再現する。1本からでも気軽に治療が受けられると好評で、人気のホワイトニング施術とあわせて美しい歯の実現を目指している。
 部分義歯では「スマイルデンチャー」という薄くて軽い、金属バネを使用しない弾性のある義歯や、総義歯では「コンフォート」を提供している。コンフォートは、やわらかい生体用シリコンを義歯内面に張り歯茎を守るため痛みが少なく、よく噛め、吸着力にも優れた特徴を持つ。「特に総義歯の患者さんでは、痛い、噛めない、外れやすいという悩みを抱えている方が多く、そういった問題を解消してくれます」(佐藤院長)。
 虫歯や歯周病治療後の定期的なメンテナンスも重視し、「月1度は歯のクリーニングに来ていただきたいですね」と話す。
院長/佐藤 真
1997年岩手医科大学歯学部卒業。同大歯科補綴学第2講座入局。2002年10月もみの木歯科開設。日本補綴歯科学会、日本顎関節学会各会員。老人ホーム「ラ・ナシカていね」協力医

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ