HOME Dr.

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

砂川市立病院

内科(総合内科、呼吸器内科、消化器内科、血液内科、糖尿病・脂質代謝内科)・精神科・脳神経内科・循環器内科・小児科・消化器外科・乳腺外科・緩和ケア外科・整形外科(リウマチ科)・形成外科・脳神経外科・心臓血管外科・呼吸器外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・救急科・放射線治療科・放射線診断科・病理診断科・リハビリテーション科・歯科口腔外科

地域に根ざし、愛され、貢献する病院
総合的・全人的医療の実践を目指す

 2011年にリニューアルした砂川市立病院。中空知2次医療圏の中核病院として、地域センター病院に指定されており、診療科目25科、病床数498床を有し、医師数は100人に、総職員数は1000人にそれぞれ迫る。
 5疾病(がん【地域がん診療連携拠点病院指定】、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患【北海道認知症疾患医療センター】)、5事業(救急医療【地域救命救急センター】、災害医療【災害拠点病院】、へき地医療【へき地医療拠点病院指定】、周産期医療【地域周産期母子医療センター】、小児救急)など、あらゆる疾患に対応できる機能を集積。都会に行かなくとも高度急性期医療から在宅・予防医療まで、地域完結型医療を提供できるよう、市内や近隣市町の医療機関等とICTを活用した医療情報の共有を図っている。
 この地域における人口減少、高齢化率の上昇や、回復期医療の不足などの状況の中で、自院が果たすべき役割、地域に必要とされる・貢献する医療を提供するべく、14年11月からは道内の自治体病院として初となる地域包括ケア病棟を開設し、急性期治療後もしくは中軽度の慢性期療養患者の在宅や施設などへの復帰を支援する体制が強化された。同病院で実施したアンケートでは、地域包括ケア病棟を退院する9割の患者が「退院後の生活に自信が持てた」と喜ぶという。18年8月には24時間対応の訪問看護ステーションを開設し、住み慣れた自宅で過ごすことができるようサポートしている。
「職員満足なくして患者満足なし」という理念の下、20を超える職種間のつながりや、職員の自発的意欲を重視し、チーム医療を展開する。「地域医療のトップリーダーを目指したい」と平林高之病院事業管理者は話す。
病院事業管理者/平林 高之
北海道大学医学部卒業。日本循環器学会専門医。日本内科学会総合内科専門医。日本心血管インターベンション治療学会専門医。日本心臓リハビリテーション学会指導士。医学博士
院長/田口 宏一
札幌医科大学医学部卒業。日本外科学会指導医・外科専門医。日本消化器外科学会認定医。日本がん治療認定医機構がん治療認定医

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ