HOME Dr.

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

独立行政法人 労働者健康安全機構
北海道中央労災病院

内科・循環器科・外科・整形外科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・歯科口腔外科・病理診断科

南空知唯一の地域がん診療病院
空知管内の地域医療の中核を担う

 産炭地・空知地区のじん肺患者の診療を目的に設立された北海道中央労災病院。現在は南空知の一般中核病院としての役割が大きいほか、地域包括ケア病棟を有し、地域医療連携にも力を注いでいる。
 診療では、設立当初から実績のある呼吸器疾患に定評があるほか、循環器疾患では心筋梗塞や急性心不全など24時間体制で診療に当たり、心臓カテーテルや経皮的冠動脈形成術(PTCA)は空知管内有数の実施件数を誇る。2018年度には心不全・心臓リハビリテーションセンターを開設し、心臓リハビリテーションにも力を注いでいる。17年度に南空知唯一の地域がん診療病院に指定。胃カメラや大腸ファイバーによる消化器内視鏡検査にも積極的に取り組む。胃がんなど悪性腫瘍の早期発見や、ポリープなどは入院して内視鏡的切除も行う。さらに消化器外科専門医が在籍し、がん治療を中心に開腹や腹腔鏡手術も得意とし、内科との連携によるスムーズな診断・治療に評価は高い。乳腺外来、乳がんや子宮がん検診によるがんの早期発見にも寄与。乳房の撮影は認定資格を有する女性技師が行い、安心して検査が受けられる。また血管外科も特徴の一つで、南空知地区では唯一2人の血管外科医が常勤し、血管内治療と手術の両方を実施。最新のレーザー治療器を導入し、下肢静脈瘤の手術件数も増えている。整形外科も高齢者に多い大腿骨頸部骨折や脊椎圧迫骨折など多くの治療成績を有する。空知管内唯一の歯科口腔外科医療の2次・3次医療機関として口腔の外傷や腫瘍などの外科治療、有病者の歯科治療も行う。「高齢社会にあって、高齢患者さんにとって最善の医療とは何かを常に考え、本人の意思を尊重し、患者さんが満足する医療の提供を目指している」(宮本顕二院長)
院長/宮本 顕二
北海道大学医学部卒業。同第1内科入局。2014年より現職。日本呼吸器学会専門医。日本呼吸ケア・リハビリテーション学会前理事長。北海道大学名誉教授。医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ