ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人 知仁会
八木整形外科病院

整形外科・内科・麻酔科・リウマチ科・リハビリテーション科

人工膝関節など高度な医療を提供
スポーツ医学・関節鏡センター開設

 2020年に開設25年を迎えた。膝関節外科・スポーツ整形外科の専門病院として全国的にも高い評価を得ており、手術件数は年間1000例を超え、250例を超す人工関節手術を中心に、関節鏡視下の靭帯再建術、半月板手術、膝関節周囲骨切り術、肩関節、股関節のほか、脊椎手術などに対し、専門の医師が対応している。
 特に八木知徳院長は人工膝関節手術で豊富な実績を持つ専門医として知られ、人工関節センターには全国各地から整形外科医が高度な手術手技の見学に訪れている。 17年からは安田和則北大スポーツ医学講座名誉教授を招き、スポーツ医学・関節鏡センターを開設。靭帯手術のほか、膝関節周囲骨切り術を100例以上行っている。また、内科はリウマチ専門医の安田泉副院長が担当し、麻酔科2人を含む10人の常勤医のほか、北大整形外科講座の協力のもと、8人の非常勤医師が在籍。上肢外来、肩関節外来、脊椎外来を開設する。
 院内には一般病棟60床、回復期リハビリ病棟60床の計120床を有し、長期のリハビリ入院にも対応。全室エアコン付きで、トイレ・シャワー付きの個室も備えている。リハビリ室には16人の理学療法士・作業療法士がおり、術後の早期機能回復に努めている。X線、1・5テスラ、MRI、16列CT、超音波診断装置を備え、より正確な診断を実施している。
 注射調剤はクリーンベンチで行い院内感染防止対策を徹底。14年からは訪問リハビリを行うなど、介護部門にも力を入れている。さらに、骨粗しょう症を予防する「骨コツ教室」、運動器ロコモを予防する「ロコモ教室」を開設し成果をあげている。「これまで同様、真心の込もった医療、専門性が高く良質な医療の提供に努めていく所存です」と八木院長は話す。
理事長・院長/八木 知徳
北海道大学医学部卒業。日本整形外科学会、日本リウマチ学会各専門医。日本人工関節学会、日本膝関節学会各評議員。日本体育協会公認スポーツドクターなど。医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ