ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

社会医療法人 孝仁会
北海道大野記念病院

脳神経外科・心臓血管外科・消化器外科・整形外科・外科・循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・糖尿病内科・腎臓内科・脳神経内科・内科・腫瘍血液内科・婦人科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科・麻酔科・放射線治療科・放射線診断科・乳腺外科・形成外科・病理診断科・リハビリテーション科

三大疾患と運動器疾患の高度急性期病院
陽子線治療など「低侵襲治療」を提供

 がん、脳卒中、心臓病の3大疾患と運動器疾患を中心として高度急性期医療と、これらの疾患に対する予防医療・健診事業、そして24時間365日体制による救急救命医療を展開する北海道大野記念病院。診療科24科を標榜し、専門部門として多くのセンターを開設することで、地域医療に多大な貢献を果たしている。
 中でもがんに対しては、早期発見・早期治療を目的に集学的な取り組みとして、64列のPET-CT装置、乳房専用PET装置を導入し高度健診事業を展開している。さらに、治療分野では放射線治療の拡大に力を入れ、陽子線治療では2019年12月1日より小児がんと頭頸部がんの一部、手術困難な骨軟部のがん、転移のない限局性および局所進行性の前立腺がんの保険治療が適用となり、より身近ながん治療の選択肢になることが期待される。トモセラピー、サイバーナイフと全てを有する国内唯一の医療機関として、国内有数の放射線治療を提供し、「切らずに治すがん治療」に積極的に取り組んでいる。
 心臓血管外科領域では、心臓弁の治療に再小切開で済む術式MICS(ミックス)、経カテーテル的大動脈置換術(TAVI)を実施。18年10月に僧帽弁閉鎖不全症(逆流)に対する手術支援ロボットを活用した弁形成術を道内で初めて実施するなど、より心身の負担が少ない低侵襲手術・治療を進めている。
 病院内は病床数276床、手術室はハイブリッド手術室を含め8室、ICUは18床を完備。24時間365日体制で地域の救急医療に貢献するとともに、地域の医療機関と連携し、急性期から在宅までの地域包括ケアシステムの一翼を担い、地域住民が安心できる医療の実現を目指している。
理事長/齋藤 孝次
札幌医科大学医学部卒業。社会医療法人孝仁会理事長、徳島大学医学部臨床教授。日本脳神経外科学会専門医・指導医。日本脳卒中学会専門医ほか。医学博士
院長/大川 洋平
旭川医科大学医学部卒業。日本外科学会専門医。日本胸部外科学会認定医。心臓血管外科専門医機構心臓血管外科専門医・修練指導医ほか

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ