ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

癒しの森内科・消化器内科クリニック

内科・消化器内科・腫瘍内科

専門診療のほか体と心を癒やす、
新しいタイプの内科・消化器内科

「病気に対して体と心の癒やしを通して治療を行うこと」を目的に誕生した新しいタイプの内科・消化器内科クリニック。小井戸一光院長は札幌医大放射線科准教授を務めるなど、画像を駆使したがん治療(IVR)や消化器疾患の診断と内視鏡、がんの非手術的治療の研究などに従事してきた。
 専門である胃や腸、肝臓、胆のう、すい臓などの消化器疾患に対しては、病気の早期発見やポリープを切除するためのハイビジョン内視鏡、早期の胃腸がん発見に威力を発揮するNBI拡大内視鏡や経鼻内視鏡、デジタルレントゲン装置、最新の超音波診断装置、MDCTなどをそろえ高度な精密画像診断を実施。画像情報は全て院内ネットで結ばれ迅速な画像処理を行う。大腸ポリープの日帰り手術も実施し高レベルな診断・治療を提供している。
 もう一つの特徴は西洋医学的治療に加えて東洋医学的治療を取り入れていること。具体的には漢方薬を用いることと、免疫力を上げて病気を未然に防ぐ養生法の指導を行っている。「現代社会は常にストレスにさらされており、これらが原因で起こる倦怠感や不眠、頭痛、腹痛、下痢や便秘などの不定愁訴は単にピンポイントに作用する西洋医学の薬を使用するだけでは改善は困難です。加えて最近では新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。これらに対処するためには免疫力をあげる養生法を実践することと漢方薬を適切に使用することが大切です」と小井戸院長は話す。
 また、体調のすぐれない人や、胃カメラ、大腸カメラ実施後の人のためにクリニック専用車による無料送迎も実施。夜間の体調不良の人には夜間専用ホットライン(090-3468-3217)を設け、電話相談に応じている。
院長/小井戸 一光
北海道大学医学部卒業。日本内科学会認定医。日本消化器病学会専門医。日本消化器内視鏡学会専門医。日本がん治療認定医など。医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ