ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

さっぽろ糖尿病・甲状腺クリニック アスティ45

内科、内分泌内科、糖尿病内科

土日は朝8時から診療。
女性スタッフによる栄養・療養相談への丁寧な対応が好評

 糖尿病を中心とした生活習慣病、甲状腺・内分泌疾患に対し、複数の専門医による集学的治療を提供するさっぽろ糖尿病・甲状腺クリニックで培った診療ノウハウを導入し、その分院として2020年2月に開業した。大きな特徴は土曜と日曜も診療していることで、曜日によって本院と分院に分けて受診することも可能。竹内理恵院長は「アクセスもよく、土日は朝8時から受け付けていますので、通院が難しくて治療が継続できないという患者さんもカバーしていきたいと思っております」と話す。 竹内院長をはじめ、看護師、臨床検査技師、管理栄養士などスタッフ全員が女性というのも特徴。特にバセドウ病や橋本病といった甲状腺疾患は女性に多いほか、甲状腺疾患は不妊症との関連もあり、不妊症外来との併診や妊娠中の患者も多く、相談しやすく細かな対応も好評だ。
 また、甲状腺腫瘍外来を設け、頸部の傷が目立ちにくい“甲状腺内視鏡手術”を得意とする外科医による手術の適応判定や相談、手術後の経過観察にも対応。検査室のほかに面談室も用意され、日本糖尿病療養指導士や管理栄養士などへの相談も受け付けている。「糖尿病に関しては何をしてよいのか分からないという患者さんも多く、不安を取り除くためにも丁寧に対応しております。食事療法も重要で、栄養士による栄養相談も喜ばれています」と竹内院長。
 各種検査機器を完備し、糖尿病や甲状腺の検査をはじめ、一般的な生化学検査は即日対応。その日のうちに患者と検査結果を共有し、治療の開始や内容の変更など、対応も迅速だ。「該当疾患にかかわらず気になることがあれば何でもご相談ください。働く方をはじめ、あらゆる患者さんに対応していきたい」と竹内院長は語る。
院長/竹内 理恵
1994年旭川医大卒業後、北大第二内科入局。北海道医療センターなどの勤務を経て、2020年2月から現職。日本内科学会認定医・総合内科専門医。リウマチ専門医。日本糖尿病協会療養指導医。甲状腺専門医。医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ