ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人スパイン
札幌スパインクリニック

整形外科・リハビリテーション科

腰・くびなど、せぼね専門のクリニック
最小侵襲手術など質の高い医療を提供

 地下鉄駅直結のビルにある脊椎疾患に特化した整形クリニック。2019年より医師2人体制となり、待ち時間の短縮など、診療体制の充実が図られた。
 脊椎脊髄外科指導医で、全国レベルの技量で難手術にも多くの実績を持つ渡邊吾一院長は、開院以来、1000件を超える手術実績を誇る。最大の特徴は、最小侵襲手術の一つである低侵襲脊椎安定術「MISt」(ミスト)の実施。従来の手術より創(きず)や筋肉の損傷が小さく、患者への負担が少なく高齢者でも安全に手術が受けられる。最先端の手術は、連携病院で渡邊院長と金子高久医師(非常勤)が執刀に当たっている。
 また、若年から高齢者までを対象に、腰痛や肩こりの体操療法、スポーツ復帰に向けた管理・指導まで、理学療法士による脊椎に特化したリハビリも大きな特徴だ。「正しく診断を行い、それに対する治療方針を計画することで、こし(腰椎)やくび(頸椎)をはじめとした脊椎の疾患でお困りの方が一人でも少なくなれば」と渡邊院長は話す。
院長/渡邊 吾一
札幌医科大学医学部卒業。同大大学院修了。国内外での研修を経て、2016年開院。日本整形外科学会認定整形外科専門医。日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医ほか
医師/金子 高久
札幌医科大学医学部卒業。道内外病院勤務の後、2019年より非常勤勤務。日本脳神経外科学会専門医。日本脊椎外科学会脊椎脊髄外科認定医ほか

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ