ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

桜井内科・胃腸内科

内科・胃腸内科・放射線科

経験を生かし、がんの早期発見・治療に注力。訪問診療にも対応

 開業から32年を数える桜井内科・胃腸内科。櫻井智康院長は国立札幌病院(現国立病院機構北海道がんセンター)のがん治療最前線で、放射線科医長として活躍したベテラン医師だ。
 豊富な経験と蓄積した知識による、高い診断力に定評。胃カメラや大腸カメラなどの内視鏡検査をはじめ、肝臓や腎臓、すい臓に対するエコー検査で各種がんの早期発見に尽力している。
 櫻井院長もがんを克服した経験が2度あり、「免疫力や治癒力を高めることで克服することは可能。精神的なサポートと同時に、セカンドオピニオンにも応じています」と語る。
 また、糖尿病や高血圧などの生活習慣病にも精通。インスリン治療などの治療法も熟知しており、「櫻井院長に診て欲しい」と勤務医時代から40年以上にわたり付き合いのある患者も多い。
 一方、在宅療養支援診療所として訪問診療を実施。治療計画を立てて定期的に訪問するほか、24時間体制の医療ネットワークを構築。終末期医療の担い手として看取りまで対応している。
院長/櫻井 智康
1967年札幌医科大学卒業。国立札幌病院放射線科医長などを経て開院。日本医学放射線科学会専門医。日本医師会認定産業医。日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会各会員

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ