ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人社団 緑生会
緑の森皮フ科クリニック

皮膚科・美容皮膚科

長年培った技術と各種治療機器で
身体の内から外から、肌をトータルケア

「肌への負担が少ない治療を選択し、個々のお悩みに合わせ、あらゆる角度から適切な診断・治療を行っています。身体の“内から外から”をテーマに、単に皮膚の表面だけでなく、点滴治療をはじめ体内の環境を整えることで健康的に美しさを導き出すよう努めています」と、森尚隆院長は話す。アトピー性皮膚炎やじんましん、細菌感染症、あざ、真菌症、尋常性乾癬・白斑、円形脱毛症などの一般的な皮膚疾患はもちろん、シミやシワ、たるみ、血管拡張、赤ら顔、毛穴やニキビ痕の改善といった美容治療まで、「お肌のトータルケア」に努める。
 また、患者の多様な要望や疾患に応じて、最適な治療を提供するため、豊富な治療法の選択肢をそろえている。健康保険適応となる太田母斑や異所性蒙古斑、外傷性色素沈着症等に有効なQスイッチアレキサンドライトレーザー、単純性血管腫、苺状血管腫または毛細血管拡張症に有効なVビームレーザーなどの治療器も充実。今年新たに、ピコレーザーを導入し、ピコトーニングやピコフラクショナルのメニューも加わった。さらに、皮膚の下の筋膜に直接熱エネルギーを加えることで、リフトアップが期待できる「ハイフ(高密度焦点式超音波)」、全体の構造を立体的に捉え自然な仕上がりで顔全体の印象を改善していく「ヒアルロン酸注入法」、角質や皮脂などを取り除きながら美容成分も導入する、バキュームと水流を使った特許技術「ハイドラフェイシャル」も好評。また、腹部や太もも、背部などの痩身には「メディカル脂肪冷却分解治療」も評判だ。眉やアイライン、リップに専用針で色素を定着させ、立体的かつ自然に仕上げてくれる人気の「メディカルアートメイク」は、頭皮の生え際や円形脱毛症にも対応。
院長/森 尚隆
北海道大学医学部卒業。日本皮膚科学会、日本レーザー医学会各専門医。日本臨床皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本小児皮膚科学会、点滴療法研究会など各会員
医師/藤井 日香留
東京女子医科大学医学部卒業。北海道がんセンター、札幌医科大学附属病院皮膚科を経て、同院に勤務。日本レーザー医学会、日本美容皮フ科学会の各会員
医師/菊池 裕美子
月曜午後、土曜午前、水・金曜午前・午後の診療を担当。札幌医科大学医学部卒業。札幌医科大学皮膚科学教室、札幌市内・道内の総合病院皮膚科および美容クリニック皮膚科を経て、同院に勤務。日本皮膚科学会皮膚科専門医
医師/佐藤 有紀
火・水曜日午前・午後の診療を担当。札幌医科大学医学部卒業。札幌医科大学皮膚科学教室、札幌市内・道内の総合病院皮膚科および美容クリニック皮膚科を経て、同院に勤務。日本皮膚科学会皮膚科専門医

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ