ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

クリニック・イン・ザ・モーニング

内科・小児科

平日も土日祝も早朝よりお昼まで
年中無休診療で頼れる地域の家庭医

「世の中をより便利で安心なものにする」という理念のもと、毎朝7時から診療。年中無休の看板通り、年末年始やゴールデンウイーク、お盆などに関わらず、土日祝も平日と変わらぬ診療を行っている。2005年の開院以来、休まずに診療を継続している同院は、通勤・通学前に受診したい人や、休日に体調を崩した人などの大きな支えになっている。
 16年にはクリニックを増築・改装し、点滴可能な個室の隔離スペースを8床設置。岡田純一院長をはじめ常勤医2人、非常勤医1人の医師に加え、看護師、事務員など院名のイメージ通り明るく爽やかなスタッフが協力し、早朝からお昼まで、一貫した外来診療を遂行している。
「札幌市は総合病院が多く、専門治療や救命救急において、道内で最も恵まれた地域です。ただ、多様な現代ですので、皆様のニーズに柔軟に応えられる医療環境の提供が理想と考え、曜日を問わない、年中無休の診療体制をとっています。また、年中無休である限り、夜間急病センターの空白を埋める役割も果たしたいと思っています」と岡田院長は話す。
 充実した院内検査体制のもと、外国人観光客を含めた急患から慢性疾患まで幅広く対応。ワクチン接種や健康診断、各種証明書の発行なども、文字通り年中無休で応じている。また、冬季には会社単位のインフルエンザ予防接種出張サービスに対応し、市内各企業から好評を得ている。
「定位置の外来診療を大切にして、世の中の役に立っていきたい」と、岡田院長。防衛医科大学校卒業後、さまざまな災害派遣、PKO派遣、JICA関連支援などの医療活動に従事した経験が、「小児から高齢者まで、国籍を問わず、頼れる診療所」として結実している。
院長/岡田 純一
防衛医科大学卒業。札幌医科大学大学院修了。三ツ山病院ほか勤務を経て開業。日本内科学会認定総合内科専門医。日本体育協会公認スポーツドクター。医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ