ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

特定医療法人 札幌循環器クリニック
札幌循環器病院

循環器内科・内科・消化器内科・腎臓内科(人工透析)

特定医療法人 札幌循環器クリニック
中橋内科クリニック

内科・循環器内科

循環器を柱に専門性の高い医療を実践
「安心と満足」の提供を目指す

 札幌循環器病院は、桑園地区で48年にわたり地域医療に貢献している。「安心と満足」の理念のもと、名称通り「循環器」における専門性の高い医療の提供と、地域のさまざまなニーズに応える「かかりつけ医」として予防医療にも力を注き、地域の健康を支える。
 同病院の柱である循環器内科は狭心症や心筋梗塞に対するカテーテル治療をはじめ、不整脈にはペースメーカー移植術、カテーテルアブレーション治療など、循環器疾患全般に幅広く対応。札幌医科大学附属病院、手稲渓仁会病院、市立札幌病院などとの密な連携による安心の診療体制が整う。腎臓内科(人工透析)は10床を確保し、外来維持透析はもちろん、透析導入や重症心疾患患者の入院透析、シャント不全へのカテーテル治療も行う。消化器内科は常勤医1人だが、札幌医科大学等と連携し、内視鏡による検査・治療を中心に診療を実施。抗血栓療法を受けている患者も多く、緊急内視鏡的止血術にも対応。心臓リハビリテーション部門は、安全で効率の高い、最適な心臓リハビリを実践し、早期の社会復帰や再発予防を目指す。
 20年には体成分分析装置を導入し、筋肉量の測定を開始。21年1月にはDXAを導入し、骨塩定量と体組成を同時に評価することで、フレイルと骨粗しょう症について、総合的な評価が可能になった。「今後とも“安心と満足”の提供に努めてまいります」と、善岡信博院長は話す。
 サテライトクリニックとして南円山・啓明地区に開院した中橋内科クリニックは、内科と循環器内科を中心に、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の予防に力を入れる。各種検査機器を完備し、夜間や休日の救急時は本院との連携による安心の診療体制が整い、地域の信頼を得ている。
札幌循環器病院 院長/善岡 信博
2018年5月より現職。日本内科学会総合内科専門医。日本循環器学会専門医。心臓リハビリ指導士。ICD/CRT合同研修修了。医学博士
中橋内科クリニック 院長/小林 尚子
1989年札幌医科大学医学部卒業。同大第2内科入局。2015年4月より現職。日本超音波医学会認定超音波専門医。医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。

【札幌循環器病院】

Googleマップ

【中橋内科クリニック】

Googleマップ