ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人 札幌会
岩澤クリニック

泌尿器科

開業23周年を迎え、地域に根付いた
泌尿器科の専門クリニック

 1998年に開業してから2021年2月で開院23周年を迎えた。岩澤晶彦院長は泌尿器科疾患全般に精通し、特に男性の前立腺疾患と、女性に多い過活動膀胱の治療を得意として、道内外から多数の患者が通院する。
 岩澤院長は、「できるだけ早く診断して治療することを第一に考え、可能な限り外来で行うことを心掛けています」と話す。それは医療方針・理念でもある「迅速性(スピード)」を重視した診断・治療に力を入れているからだ。その理由は「病気は早期発見が大切で、早期であれば、がんであっても完治することができる」との考えからだ。
 また、医療にとって最も重要な「正確性」には細心の注意を払い、取り組んでいることは言うまでもない。診察した結果により手術が必要な場合は、「ニーズに合わせて札幌市内に限らずどこの病院でも紹介できる」と病診連携にも積極的で安心の体制が整う。
 さらに「迅速性」「正確性」と同時に重視するのが、患者に対しての「誠実性」だ。そのため接遇教育にも力を入れ、この考えは全職員に浸透して、岩澤院長を中心に全職員が患者のために高いホスピタリティーをもって対応する。患者からは「親身になって話を聞いてくれる」と評判だ。院内には最新のマルチスライスCTとエコーを導入し、診断精度がさらに充実。あらゆる面で質の高い医療を提供するクリニックと言える。
 岩澤院長は06年に日本臨床泌尿器科医会の理事に就任、12年から常務理事を務め、日本の泌尿器科をけん引している。これまでの実績が認められた結果であり、より泌尿器科疾患に関する最先端の医療情報を患者に提供してくれる。20年1月に札幌市医師会中央区西支部一組の表彰状を授与している。
院長/岩澤 晶彦
1977年札幌西高校卒業。85年札幌医科大学卒業。同大泌尿器科入局、94年ヘルシンキ大学留学、96年北里柴三郎記念学術奨励賞受賞。札幌市ビル医会会長。日本臨床泌尿器科医会常務理事。日本泌尿器科学会オフィスウロロジー副部会長。北海道臨床泌尿器科医会副会長。医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ