ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

はらだ腎泌尿器クリニック

腎移植科・泌尿器科・腎臓内科

おしっこトラブルから腎移植まで
患者満足度の高い医療で地域に貢献

 東京都を除く関東・東北・北海道エリアでは初の腎移植患者のフォローアップを中心としたクリニック。25年以上にわたり腎移植の研究と、市立札幌病院などで腎移植の臨床に携わってきた原田浩院長は「末期腎不全の治療の選択肢として腎移植を希望される患者さんが増えています。腎移植では術後の綿密なフォローアップが重要で、増え続ける患者さんにきめ細やかな診療を提供するため、術前術後の診療を担うべく開院しました。手術を中心とする市立札幌病院や地域の医療機関とも連携し、より質の高い移植医療の提供を目指してまいります」と話す。
 その一方、「末期腎不全の腎代替療法として透析治療を始めたものの、やはり腎移植を受けたいという患者さんや、そもそも腎移植は限られた患者さんに対する特別な医療という認識から治療の選択肢から除外されている、潜在的な移植希望患者さんはまだまだ数多くいると思っています。腎移植は一般的な保険診療で受けられる医療ですので、移植を希望する患者さんがチャンスを逃すことなく治療を受けられるようお手伝いしていきたい」と情報発信にも努める。
 また、腎臓の機能が正しく評価されず、漫然と過ごしている人も少なくないと言い、「早い時期から適切な治療を開始することで、腎機能の低下を抑制し、慢性腎臓病(CKD)の進行予防にも努めていきたい」と話す。
 院内には病院レベルの検査機器を備え、尿や血液の検査結果は40分程度で判明。内視鏡検査も随時可能。CTやMRIは市立札幌病院での迅速な対応が可能。感染症や前立腺肥大、過活動膀胱などの一般的な泌尿器科疾患にも幅広く対応している。「気持ちよく帰っていただけるクリニックを心掛けています」と原田院長は話す。
院長/原田 浩
1987年北海道大学医学部卒業。同大学泌尿器科学教室入局。市立札幌病院腎臓移植外科部長を経て、2019年8月より現職。日本泌尿器科学会専門医・指導医ほか。医学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ