ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人社団 済安堂
札幌・井上眼科クリニック

眼科

白内障や涙目の日帰り手術が好評
高度な眼科診療で地域医療に貢献

 地下鉄大通駅直結、丸井今井札幌本店一条館東側向かいのガラス張りのビル1階に位置する札幌・井上眼科クリニック。日本の眼科医療をリードしてきた井上眼科病院グループとしての高い信頼と、通院の利便性の良さからオフィス街で働く人や近隣住民を中心に、市内全域をはじめ、北は稚内、南は函館と、全道各地から幅広い層の患者が訪れる。
 診療は、一般的な外来診療から日帰り手術にも対応しており、白内障をはじめ、涙目(涙道閉塞)の日帰り手術は清水恒輔院長が行うほか、緑内障外来は、日本緑内障学会評議員で、東京の本院でも緑内障を専門に診る、井上賢治理事長が高度かつ専門性の高い医療を提供する。
 院内には、超音波白内障手術装置や涙道内視鏡、緑内障レーザーなど、各種最新機器と設備を多数完備し、合併症も少なく安全な治療を実践する。中でも白内障手術には力を入れており、最小限の通院で手術を行える体制を整備し、手術までの待機期間短縮にも努めている。遠方の患者のために術後のフォローは地元の病院で行うなど、地域医療との連携体制も整っており、地方で手術待ちという患者に好評。「運転免許証の更新が迫っているなど、お困りの方はぜひご相談ください」。
 また、「眼科ドック」も行っており、自覚症状のない病気の早期発見と、眼の健康維持にも努める。「日々進歩する医学の知識を取り入れ、実証医学に基づいた治療を分かりやすく丁寧にお伝えし、患者さまの気持ちに寄り添った診療を心掛けています」(清水院長)。このほか、誰でも自由に参加できる公開セミナーも、感染症対策を講じながら不定期で開催を予定しており、眼疾患に関する情報発信にも力を注いでいる。
院長/清水 恒輔
2007年旭川医科大学卒業。同大学病院、釧路ろうさい病院、王子総合病院、北海道がんセンター勤務を経て、19年5月より現職。日本眼科学会専門医

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ