ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人社団 豊翔会
千葉歯科クリニック

歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科

専門性の高い審美修復治療
“美しい歯で笑顔と健康”を提供

「患者へのホスピタリティを大切に、医療サービスの向上」を目指し、2021年で開業から24年を迎えた。千葉豊和院長は、大学院時代に補綴科を専攻し、その後、自費診療に特化した東京のデンタルオフィスで補綴治療の研さんを積み、補綴専門医の資格を取得。そのキャリアと実績には患者をはじめ同業者の信頼も厚い。
 虫歯や歯周病の早期発見・治療など一般歯科全般から予防歯科の徹底、特に「美しい歯で笑顔と健康を提供したい」と、審美歯科治療に力を入れている。「補綴のプロフェッショナルとして、被せ物や義歯をはじめインプラントにおいても機能性と、患者さん一人一人の口腔内での生体親和性に優れ、さらに審美的にも満足度の高い歯科医療を提供したい」と、“口腔内のトータルコーディネート”を第一に考えた診療に努めている。日々進歩するインプラントに関しては常に最先端技術の習得に努め、3D‐CTをはじめマイクロスコープやピエゾサージェリー(超音波骨切削器)などの最新機器を導入し、精度の高い診査・診断、治療に努めている。審美歯科ではオールセラミックス治療に長年の経験を持つほか、著書も多数執筆しており、人材育成のため講師を務めるまでの実績を持つ。
 また、他院では断られるような非常に難しい症例に関しては、世界的に著明な元奈良県立医大の口腔外科専門医を招いて出張オペを行っているほか、東京の矯正歯科専門医をはじめ各分野の専門家と連携を図るなど、「患者さん一人一人のニーズに応えられる質の高い医療の提供に努め、地域医療に貢献したい」と話す。
 2013年7月、札幌市中央区で3院目となる南2条千葉歯科クリニックを地下鉄西11丁目駅徒歩5分の、石山通り沿いに開院した。
理事長/千葉 豊和
1989年東北歯科大学卒業。93年奥羽大学大学院修了。97年開業。日本補綴歯科学会専門医。北海道SJCD(全国組織の審美・インプラント勉強会)顧問。歯学博士

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ