ぶらんとマガジン社
ホームドクター

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人 菊郷会
愛育病院

内科・血液内科・消化器内科・糖尿病内科・循環器内科・外科・乳腺外科・小児科・整形外科・リハビリテーション科

内視鏡手術や血液疾患に多くの実績
信頼される体制で安心の医療を提供

 愛育病院は、1957年に開院した歴史のある病院で、2008年に現在の円山地区に移転し、21年で13年目を迎える。
「開院時から“人間愛にあふれた医療をモットーとしています。14年6月から『医療法人菊郷会グループ「札幌センチュリー病院(白石区)、石橋胃腸病院(白石区)、富丘腎クリニック(手稲区)』の一員となり、さらにその精神を発展させ、患者様にお仕えする気持ちを大切にした医療を基本方針の一つにし、愛育病院が地域の皆様に心から愛され、信頼される病院となることを目標にしています」と岡本宗則院長は話す。
 診療科は、開院当初から北海道大学病院と連携し、内科・外科・整形外科・小児科で子どもから大人、高齢者まで幅広い年齢の患者に対応。特に内科は、血液内科、消化器内科、糖尿病内科がそれぞれ専門性の高い診療を行っており、血液内科(18年4月血液病センター開設)は道内屈指の35床の無菌室を有し、多くの血液疾患の患者に対応。また、消化器内科は内視鏡治療(18年4月内視鏡センター開設)や、肝胆膵領域を中心としたIVR治療も積極的に行い、さまざまな消化器疾患に対応できる体制が整う。外科も消化器外科を中心に、乳腺外科の診療と、整形外科は北海道大学病院と連携し、専門医による専門外来(上肢・下肢・脊椎)も行っている。「各科とも一般診療の他に専門性の高い診療を北海道大学病院と密な連携をとって、皆様に安心して最良の医療を受けていただくことができるものと自負しています」。
 また、近年は健康維持のために健診を受ける患者も多く、健診事業の充実も図り、特に胃・大腸の内視鏡による健診も実施。さらに、地域医療連携室を窓口とした他医療機関との連携も充実している。
院長/岡本 宗則
日本内科学会認定医。日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会各専門医。日本肝臓学会肝臓専門医。日本医師会認定スポーツドクター・認定産業医

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ