HOME Dr.

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

交雄会グループ
医療法人

記念塔病院

内科・消化器内科・循環器内科・外科・皮ふ科・リハビリテーション科

“心のきずな”を大切にし
良質な医療・介護を提供

 記念塔病院は1982年の開院以来、地域の基幹病院としての役割を長きにわたって担ってきた。2015年3月より三井慎也医師が新理事長に就任。前理事長だった庭瀬公武医師が名誉院長に就任し、新たな船出となった。
 開院当初は心臓血管外科を中心とした急性期の病院であったが、95年以降ケアミックス型となり、現在は慢性期医療を行っている。そのようなことから「命の尊厳を守る良質な医療・介護を目指す」を基本理念に据え、これを達成すべく「①患者様の安全で安心な療養生活を支援します②患者様とご家族とのこころ温まる信頼関係づくりに努めます③患者様とご家族へのきめ細やかな説明に努めます」という、3つの明確な基本方針を打ち出している。
「慢性期病院に求められる最大のものは“安心”であると考えています。患者様の知る権利を尊重し、インフォームドコンセントを徹底しつつ、他の専門領域を持つ医療機関と積極的な連携を図ることで、速やかに対応できるよう心がけていきます」と、三井理事長は説明する。
 昨今では「医療と介護」の連携強化を図り、「病院完結型医療」から「地域完結型医療」への移行を推進。近隣の医療機関や介護事業所との連携を密にし、より手厚い医療・介護が受けられるよう、さまざまな改革にも着手をしている。
 また外来診療では病気の早期発見に主眼を置き、かかりつけ医としての役割を実践。健診やドックにも力を入れている。
 地域の住民がいつでも誰でも安心して受診できる環境を整え、選ばれる医療機関としての能力を十分に発揮し、三井理事長のもと、病院機能を今後もさらに拡充していく方針だ。
■理事長/三井 慎也
1998年帝京大学医学部卒業。2015年より現職。日本消化器内視鏡学会指導医。日本消化器病学会専門医。日本消化管学会胃腸科認定医。日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医
■名誉院長/庭瀬 公武
1969年札幌医科大学医学部卒業。82年記念塔病院を開設し、2015年より現職。日本外科学会認定医、米国外科専門医。日本外科学会、日本胸部外科学会

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ