HOME Dr.

北海道、札幌市、旭川市、滝川市、苫小牧市、岩見沢市、函館市の病院情報
あなたの街のお医者さん検索、病院検索ガイド

医療法人 健光会
永山消化器・内視鏡内科

消化器/内視鏡内科・胃腸内科・内科

「上質で、苦痛を少なくした、やさしい内視鏡」を提供する

 国道39号沿いに2018年4月に開院したのが、胃と腸の診療・検査を専門に扱う永山消化器・内視鏡内科。院長の濱本英剛氏は、日本内視鏡学会専門医・指導医をはじめとした各種専門医の資格を持ち、特に胃の内視鏡は教科書の執筆実績もある。「内視鏡検査は、『質』が重要です。カメラを入れても病変を見逃したら、検査の意味がなくなってしまいます。異常を見つける『目』を持った医師の検査を受けることが重要です」と話す。
 また、通常30%前後といわれる大腸内視鏡の病変発見率は同院では60・5%(19年2月現在)と、工夫を凝らした上質な検査を心掛けている。
 院内には、細径内視鏡(経鼻)をはじめ、拡大機能付のハイビジョン仕様の内視鏡を備え、大病院並みの内視鏡設備で診療に当たるほか、検査の苦痛に配慮し、安定剤や鎮痛剤を用いた検査にも積極的に取り組んでいる。さらに胃カメラ検査は電話予約も可能で、今後はネット予約に対応する予定だ。
院長/濱本 英剛
2005年旭川医科大学卒業。手稲渓仁会病院消化器内科主任医長を経て、2018年4月開院。日本消化器内視鏡学会指導医。日本消化器病学会専門医。日本内科学会総合内科専門医ほか

Google Maps のマーカーは、高解像度地図で多少のズレが生じる場合があります。
あくまで目安としてご利用下さい。実際の位置は直接施設へご確認願います。


Googleマップ